ママに負けないパパになる 男目線の家事と子育てブログ

自慢のパパ、自慢の夫になりたい。家族を愛する男、結婚したばかりの男、結婚しようか迷ってたら読むブログ。宜しくお願い致します。

家族で話しておきたいお金の話

time 2017/06/15

今回は家族でぜひ話し合ってほしいお金の話です

。聞いたことがある人、知っている人もいると思いますけどね。

ようはライフプラン(人生設計)です。

これからあなたと、あなたの家族にはどんなイベントが起こって、どんな出費があるのか。

それを考えておきましょうという記事です。

細かく話すとキリがないので大きな4つの出費を書きます。

 

人生の4つの出費その① 住宅

 

これは20代、30代の方は近い将来の話ですね。

住宅です。

めっちゃお金かかります。

夢のマイホームとかいう言葉はコレのことですね。

賃貸に住み続けるという選択肢もありますが、まあほとんどマイホームを欲しがりますね。

問題はその価格帯です。

家の購入なら中古住宅やマンション、建売があります。

家を建てるなら注文住宅(自由設計)や企画住宅(間取りを選ぶ)があり、値段も1000万~6000万とか、この幅はなんや?ってくらい価格帯が幅広いです。

当然、私たちは家を考えるときに予算を検討するわけなんですが、今回書いた「住宅」というのは、「購入時の予算」ではありません。

正しくは「購入時の予算」と「ローンの利息」と「家のメンテナンス費」と「太陽光売電」などの、トータルコストです。

家の維持費って半端ないって聞きますけど、ほんとらしいですね。

仮に2000万で家を買ったとしても、それだけで出費は終わらんということですね。

私たちが分かる範囲って、「家の値段」と「ローンの金利(利息)」くらいですから、詳しくは建築屋に聞くしかなさそうです。

 

人生の4つの出費その② 教育

 

こどもの教育資金のことですね。

義務教育だけならそこまでかからないようですが、大学に行くともなるとけっこうな金額になるようです。

子供が勉強得意かどうかですが、これは本人の頑張り次第かもしれません。

教育熱心な人なら、塾や習い事のお金も計算しといたほうがいいかもしれませんね。

あああああ、息子たちよ。

頼むから勉強得意であってくれぇぇぇ(笑)

ちなみにこの時期はお金を貯めるのが難しくなるようです。

こらえるしかないとか・・・バイトさせるのも選択肢ですね(笑)

かわいそうかもしれませんが、それぐらいの気持ちで勉強してほしいですよね、親としては。

 

人生の4つの出費その③ 老後

 

これはどなたも必ず通る道ですね。

私たちは年金ちゃんともらえるんでしょうか?

仮に60歳とか65歳まで働いたとして、日本人の平均寿命は80~85歳と言われていますので、少なくとも仕事を引退してから20年くらいは年金生活となるわけですね。

あああああ、大丈夫だろうか?

子供が独立してから引退まで何とかお金を貯めまくるしかなさそうです。

あと30年後か~。私はどんなおじいちゃんになってるんでしょうか?

 

人生の4つの出費その④ ゆとり(趣味や旅行)

これは言わずもがな。

家族旅行や自分の好きなことに使うお金のことですね。

私の場合はゲームとか釣りですかね?

こういうのがないと楽しくないですもんね。

いつか子供が大きくなったら、一緒に釣りに行ったりゲームすんのが私の今の小さい夢ですね(笑)

このゆとりのお金は自分次第で変わりそうですね。

 

簡単な人生設計の組み方

やり方は簡単です。

自分の年齢と家族のイベントを年表で書くだけです。

たとえば今30歳の夫婦で、1歳の子供がいると仮定すると。

 

2017年 現在 夫婦30歳 子供1歳

2022年 夫婦35歳 子供小学生

2028年 夫婦41歳 子供中学生

2031年 夫婦44歳 子供高校生

2034年 夫婦47歳 子供大学生

2038年 夫婦51歳 子供独立

2047年 夫婦60歳(仕事引退)

老後生活

 

ざっとこんな感じです。

こうしてみるとあっという間ですね。

こんな感じで家族の年表を作って、そこに旅行や車の購入とかを足していくんです。

視覚化すると意外と考えやすくなるのでお勧めです。

家族と将来の夢や目標を話すときにご活用ください。

それではまたお会いしましょう。

 

 

down

コメントする