ママに負けないパパになる 男目線の家事と子育てブログ

自慢のパパ、自慢の夫になりたい。家族を愛する男、結婚したばかりの男、結婚しようか迷ってたら読むブログ。宜しくお願い致します。

家族のスケジュール全体図

time 2017/06/07

妻と子供の将来について、まだそんなに話込んではいませんが
いったいどうなっていくんでしょうか?
今は保育園に行って友達にも恵まれているようですが、
小学校でも、良いお友達が見つかるだろうか?勉強にはついていけるだろうか?など。
いろいろと心配なことがありますね。
たぶん妻も同じようなことを考えていると思います。
たまには奥さんと子供や家族の将来についてお話ししてみるのも良いんではないしょうか?
子供の教育期間は最大で16年間
 小学校、中学校、高校、大学
全部入れると子供の教育期間は最大で16年間です。
長い・・・とにかく長い(笑)
高校以降は教育費もかなりかかりそうですね。
我が家は大丈夫なんだろうか?
ちゃんと練っておいたほうが良さそうです。
 今の小学校ってどんな勉強しているんでしょうね?
噂によるとパソコンとか英語の授業もあるって話ですし。
私が小学生の頃とは、本当に全然違う。
ある意味、すごい楽だったかもしれません。
今の子供達の方が授業も難しい印象があります。
勉強が得意であればいいんですが、もしそうでなければやっぱり塾とかに通い出すんでしょうか?
なんとか子どもの義務教育期間の間にお金を貯めれたらいいんですけどね。
高校とか大学生になると、すっごいお金かかるらしいですもんね。
マイホームは小学校入学までにするか?
これはかなり重要じゃないでしょうか?
私は住宅偉業の仕事をしていますが、子供が小学校に入学するまでにお家を手に入れておきたいという人、多いですよ。
たぶん子供を転校させてたくないという気持ちでしょうね。
あとは、子供の成長の影響で家が手狭になったとか。
住宅ローンの返済も年齢が若ければそれだけ返済も早く終わるので、良いタイミングなのかもしれません。
だからと言って勢いだけで家を購入するのも賛成はしませんが・・・。
「建売住宅」とか「マンション」だったら住宅ローン審査が通ればすぐに入居できるんですが、
「注文住宅」の場合は半年から一年かかりますからね。
建築屋を決めるのも時間がある程度かかりそうであれば、早めに奥さんと話し合っておいたほうが良さそうです。
我が家はすでに中古住宅を購入しているので小学校の転校とかはありませんが、
築年数が33年を超えているので、建替えなり補修リフォームなり、検討していかなくてはいけませんね。
車の購入時期
今の車って性能高いみたいですねー。
燃費もどんどん良くなっていますもんね。
しかし、ずっと乗り続けられる車は存在しないため、
車の乗り換え時期なども奥さんと検討したほうが良いかもしれませんね。
車のローンは住宅ローンと比較すると、
返済年数が短く、金利も高いため、計画的に購入しないと家計の負担になってしまいます。
家族の人数だけでなく、家族の年齢を考慮した上でファミリーカーにするか、そうでないかを決めたほうが良さそうですね。
自分一人でパッと思い付くのはこんな感じでしょうか?
こうしてみると家族のスケジュールって子供が生まれた瞬間から始まっているんですね。
子供が独立したら、しばらく妻と頑張ってお金貯めて、仕事引退して老後生活。
私はいったいどんなおじいさんになっているんでしょうか(笑)
子供はどんな大人になっているんでしょうか?
不安もありますが、子供の成長はやっぱり楽しみです。
妻と一緒にいつまでも元気に暮らせるようにしていきたいものですね。
それではまたお会いしましょう。

down

コメントする