ママに負けないパパになる 男目線の家事と子育てブログ

自慢のパパ、自慢の夫になりたい。家族を愛する男、結婚したばかりの男、結婚しようか迷ってたら読むブログ。宜しくお願い致します。

旅行プランを奥さん任せにしてはいけない理由

time 2017/07/01

7月に入りましたね。

暑くなってきていますが、みなさん体調は大丈夫ですか?

もうすぐ子供たちは夏休みに入ります。

うちの子供たちは保育園児なんで、あんまり関係ないかもしれませんが・・・。

働くパパさんたちからすると、家族サービスの大チャンスの時期です。

そうです。家族旅行です。

このブログを読んでいる方は、結婚している男性が多いと思います。

普段の仕事が忙しくて家族旅行の計画を全部奥さんに任せている人が多いかもしれません。

しかし、それは良くない傾向です。

あなたは運転手でも、荷物持ちでもなく、家族のパパです。

奥さんや子供たちはあなたと一緒に計画を立てたいのです。

もう一度言いますが、家族旅行はあなたの評価を上げる大チャンスです。

普段忙しくて家族サービスが出来ない方も多いはずです。

積極的に旅行計画を立てて、家族を喜ばせてあげませんか?

 

まず家族の休みを調整する作業から入る

 

旅行も家事と同じです。ようは段取りがすべてです。

まず家族の休みを調整することから始めましょう。

今は夫婦共働きの時代です。

奥さんの休みは、いつなのかちゃんと把握できていますか?

さらに奥さんが友達や、両親と何か約束している場合だってあります。

まずは奥さんと、あなたの予定をしっかりと合わせておきましょう。

それと同時に、旅行を一泊二日にするのか、二泊三日にするのかなども決めてしまいましょう。

旅行先は、まず夫婦の休みを調整してからで全然間に合います。

 

あと、子供がいる夫婦は子供の予定も確認しておきましょう。

子供は子供で学校やら保育園やら習い事があるわけですし、先に予定を入れておかないと友達と遊ぶ約束を入れるかもしれません。

もしくは習い事の発表会などのイベントがあるかもしれません。

 

旅行先を選ぶ

 

家族の休みを調整した後は、旅行先を選びをしましょう。

旅行日数や予算、距離なども含めて家族と相談しましょう。

どこに連れていけばいいのか分からないという方は、この時期であれば、とりあえず海ではないでしょうか?

旅行で海へ行くのは我が家の恒例でもあります。

海の近くには家族向けサービスが充実している宿泊先が多い。

さらに海水浴や、釣りも楽しめます。

場所によっては花火を楽しむこともできるはず。

 

宿泊先やお店は、あなたが予約する

 

これが大事。

ものすごく小さいことですが、評価が上がるポイントはココです。

事前に予約するという行為は、「段取り」そのものです。

忙しい方は「電話予約」がお勧めです。

早割りとかネット割引とか、今はお得に旅行を楽しむこともできます。

しかし、現代人は忙しい。

何をすれば得なのかとか考えすぎて予約が遅くなるより、

すぐに電話して予約したほうが早いし、電話している姿を見た人からすると、なぜか段取りが良くてカッコいい印象を持たれます。

それに電話なら分からないことなども、すぐに質問できます。

どんどん予約して、旅行計画を作り上げていく姿を家族に見せれば、尊敬のまなざしを向けてくれるはずです。

 

ナビゲートはあなたがやる

 

忘れがちですが、旅行先への道順はインプットしておきましょう。

道中の休憩ポイントも確認しておけば、さらに良いです。

ナビゲートを奥さんに任せてしまうのもいいかもしれませんが、

女性は地図を読むのが苦手な人が多い。

ここはやはりあなたがナビゲートするべきではないでしょうか?

絶対にやってはいけないのは道が分からなくなってイライラすることです。

常に余裕がある振る舞いを忘れないようにしましょう。

それでも、イライラするかも・・・と心配な方は、

万が一、道を間違えたときの振る舞いの例を挙げておきます。

・カーナビが変な道を案内した場合

「おいおい、ナビがご機嫌斜めで変な道を案内されたぜ。だから旅行は盛り上がるんだけどな。」

・奥さんが道を間違えた場合

「気にするなよ。時間はたっぷりある。実はオレも、こっちの道を走りたいと思っていたんだ。」

このようにジョークの一つでも飛ばしてあげましょう。

 

車で旅行先へ行く場合は事前点検を

 

車で旅行先へ行く場合は、事前点検しておきましょう。

タイヤの減りや空気圧、バッテリーなど。

フロントガラスに撥水コートしとくと、雨が降っても視界が良くていいです。

夏は突然の豪雨もありえますからね。

 

宿泊先に到着したら休みすぎない

 

宿泊先に到着したら、ちょっと休憩しましょう。

しかし休憩しすぎはダメです。

くつろぎたくなる気持ちは分かりますが、奥さんや子供と部屋を出て面白いことを探しましょう。

お勧めはロビーやらお店やらを見学に行くことです。

館内をぐるぐる回るのも意外と楽しい。

 

家族への感謝を伝える

 

旅行先だと特に良いです。

普段忙しく、なかなか接することができないからこそ、奥さんに「いつもありがとう」とか、子供に「一緒に来れて嬉しい」という言葉が刺さります。

「また来年も絶対に旅行に行こう!次はどこにしようか!?」とか言えたら、

もう「最高のパパ」へランクアップ確実です。

 

いかがでしたでしょうか?

家族旅行は最高です。

自分が段取りをすればなおさらです。

あなたも奥さんや子供が喜んでくれたら嬉しいんではないでしょうか?

ぜひ良い旅行をしていただきたいです。

それではまたお会いしましょう。

 

down

コメントする