ママに負けないパパになる 男目線の家事と子育てブログ

自慢のパパ、自慢の夫になりたい。家族を愛する男、結婚したばかりの男、結婚しようか迷ってたら読むブログ。宜しくお願い致します。

仕事は早く終わらせて定時に帰る

time 2017/05/07

仕事が大変で子供と過ごす時間がない。

悩んでる方は結構いると思います。

子供との絆を育むのは、

一緒にどれだけの時間を過ごせるか?

それが重要な基準になるのは間違いありません。

少しでも早く仕事を片付けて家に帰る方が、

子供も奥さんも喜ぶし、安心です。

目標は定時に帰ることです。私はそれが当然と考えています。

 

そもそも定時に帰る=仕事やってないという風潮は間違い

仕事にもいろんな業種、

いろんな働き方がありますが、

お仕事で残業、してますか?

その残業は、どうしても片付けなくてはいけない残業ですか?

それとも職場の空気を読んだ、付き合い残業ですか?

もし、空気を読んだ、付き合い残業なら今すぐにでもやめるべきです。

あなたの貴重な時間と、体力をただ浪費しているだけです。

定時までに仕事を終わらせたんであれば、

あなたは成果をあげています。堂々と定時に帰ってOKです。

定時に帰る=仕事をやっていない

これは違います。むしろ逆です。

仕事をちゃんとやっているから定時に帰れる、というのが正しいと思いませんか?

 

上司・先輩・同僚たちの目

 

私は住宅の営業の仕事をしています。

営業と言えば、ノルマがキツいことで有名な仕事ですね。

私の営業マンとしての実績は、可もなく不可もなくと言ったところです。

毎月の契約を求められますが、

私は自分が実績を出していても、出せていなくても

特別な事情がない限りは、定時に帰ります。

上司・先輩・同僚、周りからは、アイツはそれが当たり前みたいな印象を持たれていると思います。

好かれているか、嫌われているかどうかは分かりません。

最初は心配でしたが、今はどう思われているか何も気にならなくなりました。

 

仕事が早いヤツだと認めてもらおうと考えた

 

子供が生まれてからは、早く家に帰りたいという気持ちが強くなりましたね。

上司がいない時とかは、みんな速攻で帰るんですけど(笑)

とはいえ、さすがに仕事を片付けていない状態で帰るのはダメ。

好かれる、好かれないは別として、

定時に帰るなら、定時に帰れるくらい

周りに対して自分を仕事が早いヤツだと認めてもらう。それが一番だと思いました。

たとえば、毎日チェックする会社メール。

そんなに急いで返信する必要はないんですが、

仕事が早いヤツになりたかったので、

メール読む→即お礼・即返信をしました。

 

一週間先の仕事の準備をするようにした

 

仕事が早いヤツと認めてもらうため、

自分のスケジュールの一週間先の仕事の準備をするようにしました。

たとえば一週間で面談する予定のお客さんをリストアップして、

それぞれのお客さんに準備しなければならないことを、

紙に書いて それを実行していく。

住宅営業の仕事なので、参考になるか微妙ですが・・・

 

A様

〇設計担当さんに図面作成の依頼をする

〇見積りを作成する

〇住宅ローン借入先の選定

〇住宅ローン申し込みに必要な物をメールでお客さんに連絡

〇お客さんから質問があった件の資料を作る

 

こんな感じでまとめてました。

効果はありました。余計なことを考えないし、

別のお客さんの仕事を同時にやってしまうこともなくなりましたね。

 

事務机を整理整頓した

 

仕事のスキルとは直接関係ありませんが、

事務机を整理整頓しました。

私の机にはパソコン・電話しかありません。

ボールペンやハサミ、机の上には一切置かずに全部引き出しに入れるようにしました。

書類も必要なもの以外は全てシュレッダーし、

定期的に配布される仕事の勉強用資料はPDF化して、どこでも読めるようにしました。

そのおかげで、机がキレイになっただけでなく、

さらに仕事への集中力がつきました。

 

パッと机を見たときに、机が書類だらけだったりすると

ちゃんと仕事しているのか?と思われる恐れもあるし、

実際私はそういう印象を持ってしまいます。

書類を探す時間が無駄になってしまうんですよね。

 

いかがでしたでしょうか?

これが私が定時に帰るために実践した行動です。

あなたの仕事に応用できるかどうかは分かりませんが

少しでも参考になれば幸いです。

それではまたお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

down

コメントする